スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR二日市駅の待合室

2013.01.18.23:52

太宰府天満宮への下車駅として、九州内外からの乗降客を迎える
JR二日市駅。

21二日市駅
私もしばしばお世話になる駅ですが、今日はこの駅の待合室をご紹介。

22待合室
少し暗くて素通りする人も多いのですが、改札口に向かって左側に、
結構広い待合室があります。

23待合室の中
内部はこんな感じです。
温泉旅館の電光看板に昭和の風情と旅情を感じます。

24ディスプレイ
ちくしのの特産品の数々も紹介されています。

25梅ヶ枝餅
電車を待つ間に、梅ヶ枝餅をどうぞ。

26130118歩数
列車に乗って、旅に出たくなりました。
スポンサーサイト

博多湯

2013.01.17.23:01

ちくしのが誇る二日市温泉は、約1300年前の奈良時代に開湯したと
いわれる、歴史ある名湯です。
江戸時代には黒田藩の御前湯が置かれ、明治時代には夏目漱石はじめ
各地の著名人が足を運び、そして現在も観光客や地元の人々に愛されています。

11博多湯外観
二日市温泉は、宿泊施設に設けられた温泉のほかに、「御前湯」と
「博多湯」という2つの公衆浴場があって、誰もが気軽に温泉を
楽しむことができます。
どちらもそれぞれの良さがあり、どちらの温泉も連日賑わっていますが、
私のお気に入りはこちら、博多湯です。

11ゆ
温泉の内部はさすがに撮影できませんが、ラドンを含む弱アルカリ性の
温泉は、無色透明でとろりとしていて、美肌の湯といわれるように、
湯上がりにしっとりとした潤いがのこります。
浴室はそれほど広くはありませんが、室内は清潔で、
古湯らしい雰囲気を演出しています。


12朝霧
泉質の良さもさることながら、ここ博多湯のお楽しみは、
湯上がりのひとときです。1階のお風呂を出て2階へ上がると、
「朝霧」「夕霧」という、畳敷きの広間があります。

13朝霧室内
こちらは通りに面した朝霧の間。
柳がそよぐ二日市温泉のメインストリートを見渡せます。

14朝霧からの眺め
真正面にもうひとつの公衆浴場、御前湯が見えます。

15夕霧
こちらは奥の夕霧の間。朝霧の間よりはだいぶ広いです。
持ち込み飲食はできませんが、店内で購入した飲み物は飲む
ことができます。時間制限がないので、横になって休むもよし、
外をゆったり眺めて、再度お風呂に入ってもよし。
昔の「湯屋」の風情が味わえる、お勧めの浴場です。

詳しくは↓↓↓をごらんください。
博多湯ホーム-ページ

16130117歩数
今日の歩数です。

歩数のみです

2013.01.16.22:41

01130116歩数
1万歩ならず。反省です。

四王寺山と宝満山

2013.01.15.20:40

今日はサイクリングの途中に、四王寺山と宝満山がきれいに並んで見える
スポットを見つけました。

01四王寺山と宝満山
筑紫野市杉塚からの眺めです。
左手前が四王寺山、右奥の山が宝満山です。
鹿児島本線の普通列車が走ってゆきました。

02130115歩数
本日の歩数です。

二日月

2013.01.14.21:38

3連休の最終日。成人の日でしたね。
私の成人式は……、いやいや、まだまだ、気持ちは永遠にフレッシュです。

01 二日月
関東の方はたいへんな荒天だったようですが、こちらは午後から
いいお天気なりました。夜にはきれいなお月さまが。

02130114歩数
本日の歩数です。
プロフィール

三笠公子

Author:三笠公子
気ままな主婦です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。